私の紹介と、今後のやりたい事。

旅する一人編集長

コバヤシヨシトモ – Yoshitomo Kobayashi-

 

1988年5月

宮城県の田舎に生まれ、自然の中で遊んで育ってきました。

幼い頃は、知的障害者の姉や、様々な家庭の問題を抱えて暮らしていたため、『社会が言う幸せの定義では、自分は幸せになれない』と考えていた。

そのため『会社員として働くこと』『夢のマイホーム』『結婚=幸せ』『日本の常識』などの価値観に、疑問を持って幼少期を過ごしました。

2007年

高校卒業後、大学に進むも1年を待たずに中退。

その後、アパレルの専門学校に入学。そこで恩師と出会い『人生への希望』『努力の大切さ』に気づき、20歳から人生を本気で生きることを決意。

2009年

専門学生時代は、上海万博の日本館のユニフォームデザインコンテストで大賞を受賞。その他アパレルのデザインコンテストでも受賞。

しかし、アパレル企業に就職するも会社のストレスで、軽度の鬱、対人恐怖症になり、デザイナーに昇進する前に挫折。

 2012年

退職後は、一般企業に就職。

これまでの悔しさをバネに、デザイン、ブランディング、広告、Web、ライターなど、フリーとして生きていくためのスキルを独学で学びつつ、会社員として働く。

会社員時代、休日や夜は、個人でのイベント開催や、デザイナーなど副業に隠れてチャレンジしつつ、5年間働いた後に、2017年9月に退社しました。

 2017年

2017年10月から、『くらしをつくる』をテーマに世界一周を開始。旅をしながら、海外の暮らし方や働き方を取材して周り、『暮らしやすい働きやすい社会の作り方』を考えています。

旅の軌跡とメモはこちらから→(Googleマイプレイス)


これからの5年間でやりたい事。

2017~2018

世界を旅しながら、『くらしをつくる』とテーマに、当サイトにて情報発信をしています。

2018~2021
様々な業種の人々が集まり『人と人が繋がり、共に働き、情報発信できる』場づくりをすべく、シェアハウスを計画中。

また世界で学んだ『暮らし方』『働き方』を、日本で行う方法を自分自身で実験し情報発信をする事を計画しています。0円生活から、移動生活、多拠点生活、田舎暮らし、シェアハウスなど、これまでの常識にとらわれない、暮らしのを実験していきます。

その他、『コミュニケーション特化したコワーキングスペース』、『シェアハウスを繋ぐSNS』、『遠くの人と “いのばた会議” が出来るWebサービス』、『夢を実現するWebサービス』など、人との繋がり・コミュニケーションに特化したサービスを作る事が目標です。

2022~
日本のビックイベントが終わり、1都市集中型のビジネススタイルから、好きな場所に暮らしリモートワークする時代が来ることを見据え、『暮らしを面白くするビジネス』or『働き方を楽しくするビジネス』を、作っていければと考えてます。

 


SNS等で、日々の活動を発信してます。

私の夢は、『大切な人達が、暮らしやすい、働きやすい社会を作る』事です。これからの時代は『コミュニケーション』『人との繋がり』『温かみのあるサービス』が重要だと考えています。私の夢・思いに共感して頂ける方は、気軽にフォローしてください。

●facebook   ●Instagram   ●Twitter   ●VALU

 

コバヤシヨシトモの仕事はこちらをクリック

PAGE TOP