資本主義という名のお金のダンスホールで、僕らは心地よく踊るのだ。

最近、投資の勉強をすればするほど、日本やアメリカのおかしな政治家が政権を維持できてるのか、分かってきた。

それは結局。
平均株価(=国全体の株価)を上げ続けることで、富裕層・投資家・実業家など、お金や力持つ人たちからの信頼を得ているから、彼らは強いんだよね。ひたすら、国全体の株価を上げ続けられるのは、正直すごいと思うし。

だからそこ、国の経営をよりも、国民のことを最優先に考える人には、明らかな敵が増えてしまうのだ。

そして、選挙では。。。

投資家は、確実に株価を上げてくれそうな人がトップに立つことが大切なので、頑張って投票に行くけど。
投資をしない今の政治が嫌いな人は、投票するメリットが少ないから、行く行かないは気分次第。

こんな仕組みだから、国民ファーストの政治家なんて、なかなか生まれないんだよね。

そして一番恐ろしいのは、国民がiDeCoやNISAで、投資を始めれば、それこそ資本主義な政治がさらに選ばれるようになる。

そうやって、僕らは資本主義の中で踊り続けることになるのか?

僕らにできるのは、心地いい社会を作ること。

そんな世界で、僕らが自分らしく自由に生きるためには、国や政治に頼らずとも生きていけるように強くなるしかないね。

まずは、経済的に自由になるためにも、僕は投資の勉強を進めていく。

あとは、自分たちにとって、心地いい経済圏と心地いいコミュニティを作っていくしかないね。

経済圏とコミュニティを作れば、それは一つの小さな社会となって、自分たちで心地いい社会を作ることができる。

国家という大きな枠組みがダメでも、自分たちの半径50mくらいの仲良い人たちで、心地いい社会を形成できれば、自分らしく自由に生きていけるばす。

そういう、小さい社会をみんなで作って行くことが、これからは大切なんだとろうね。

関連記事一覧

  1. polca,成功,コツ,ポイント,ノウハウ, おじさん,効果,メリット,デメリット,体験談,フォロワー
  2. シェアハウス,シェアシティ,ライフハック,ソーシャルハック,ソーシャルデザイン,暮らし方,働き方001
  3. ホームレス,0円生活,ライフハック,ソーシャルハック,,暮らし方,アイディア,節約生活000
  4. 海外旅行,海外生活,旅,仕事,就職,転職
PAGE TOP