「好きな人」と「好きなこと」をすることで、いい仕事が巡ってくる。

どうも、好きなことをなんでも仕事化する萬屋のコバ(@lifeof11)です。

最近、自分でもびっくりするほど、働いてないです。

なのに、仕事はぽこぽこ入ってきてて、正直不思議な感じです。

 

そんな、僕は何をやってるのか?考えてみた。

やってることは、色々と仲のいい人に会って話をしてるだけに近いです。

ただ、僕は仕事大好き人間なので、仕事の話や、暮らしを面白くする方法とかじゃないと、盛り上がらないなので、仲良く話をする人も、正直限られてます。

 

そんな感じで、自分と合う好きな人とだけ会って、話や打合せをしている内に、仕事になっていくことが多いです。そこで、、、

「あーやった方が上手くいきますよ」とか、

「こうすれば、もっと結果出ますよ」とか、

「こうしたら、もっといい物になりますよ」って。

自分の持ってる知識で、素直に自分のできることを提案してたら、なんか色々と仕事が入ってきてました。

 

仕事は「好き」の感情が大切。

そんなことをしてて気づいたことは「相手のこと考えて、自分が出来ることを、全力で、真摯に返す」これが、シンプルに大切なんだと思った。

 

その為に、本質的に大切なことは「好きな相手と仕事をする」こと。

好きな人のためなら、そういう行動をするのは、当たり前のことだと思う。

だから、人は自分の合う人、自分の好きな人とだけ仕事をすればいいと思う。

 

好きな人(クライアント)から仕事をもらって、その人のために仕事を返す。

好きな人(外注する仲間)のことを考えて、その人の好きそうな仕事を振る。

 

好きな人と僕の間で、感謝がお金という形になって巡る。

「感謝の対価としてお金を貰う。」

そんな、僕の理想がどんどん実現できるようになってきて面白い。

 

とはいえ、、、

僕は作業があまり好きじゃない人間で、仕事を取ってきてもなかなか仕事に身が入らないので、これからは「クライアント」と「外注する仲間」探しに注力していこうと思う。

 

「クライアント」は、いつも通り好きな人をどんどん増やして、提案するための新しいスキルを身に受け、仕事の幅をどんどん広げていく。

そして、身につけたスキルを、学びたい人にレクチャーして「仲間」育てたり、または、そのスキルに特化した人と繋がって、仕事の領域を広げる。

そんな感じで、面白い仕事をどんどん取って、そういう仕事が好きな人に、どんどん振って楽しく。働いていく方法をまじめに考えながら、ゆるく働いていきます。

 

そんな僕のポートフォリオはこちらです。

https://co-andco.tumblr.com

ゆるく丁寧な仕事をしてます。(気持ちが乗らないと仕事は遅いですが、、、)

ではでは。

関連記事一覧

  1. エストニア,電子国家,IT国家,ブロックチェーン,マイニング,政府アドバイザー,日本人,日下光,blockhive,経歴,評価,人物像
  2. コワーキングスペース,働き方,暮らし方,ホステル,建築デザイン,ライフハック
  3. UNIQLO,ニューヨーク,ブランディング,デザイン,空間デザイン,観光情報,アメリカ,佐藤可士和,片山正通
  4. 株式会社,矛盾,非公開,ブランディング,働き方改革,
PAGE TOP