くらしをつくる記事

勝手に独立した国。ウジュピス共和国はアートとユーモアの国だった。

どうも。

旅する一人編集長のコバ(@lifeof11)です。

あなたは、リトアニアから勝手に独立した「ウジュピス共和国」って国をご存知ですか?

 

1997年に、バルト三国のリトアニアから、勝手に独立宣言をして、勝手に憲法、大統領、国旗を作り、勝手に国をやっている、やばい国があることを。

その国の憲法は、、、

6. 誰にも人を愛する権利がある。

12. 犬には犬である権利がある。

13. 猫には飼い主を愛する義務はないが、必要とされたら飼い主を助けなければいけない。

19. 誰にも信念を持つ権利がある。

20. 誰にも暴力をふるう権利はない。

などなど、ヤバさしか感じない国、ウジュピス共和国に行ってきたので、紹介していきます。

 

独立記念日は、41日のエイプリルフール。

ウジュピス共和国は、リトアニアの首都ビルニュスの東側の川を渡ったところにある、一部の地域だ。

この国は、国連などからは承認されていないので、事実上の国家ではないが、独立記念日だけは、検問があるので、パスポートがないと入れないとか。。。

なので、エイプリルフールの日に、行く際にはご注意を。

通常時は、普通に入れます。

ちなみに、こちらがウジュピス共和国の地図。

川以外の国境は曖昧です。

 

セイレーンに気をつけろ。

そんなウジュピス共和国の国境=橋を越えると、どれからツッコミを入れたらいいのか困ってしまうほど、おかしなところばかりだ。

リトアニア,ビルニュス,ウジュピス共和国,検問,憲法,大統領,未承認国家,アート,芸術,地図

なぜか、ここで愛を誓い合うカップルたち。。。

 

リトアニア,ビルニュス,ウジュピス共和国,検問,憲法,大統領,未承認国家,アート,芸術,地図

川のほとりに隠れるセイレーン。。。

 

リトアニア,ビルニュス,ウジュピス共和国,検問,憲法,大統領,未承認国家,アート,芸術,地図

使いようのないブランコ。。。

 

リトアニア,ビルニュス,ウジュピス共和国,検問,憲法,大統領,未承認国家,アート,芸術,地図

顔面真っ二つのオブジェ。。。

 

アートという名の、ボケをどんどんかましてくれる。

困った入国審査だ。

 

ちなみに、セイレーンは美しい歌声で船乗りを魅了して、船を座礁させてしまう、ありがた迷惑な女性だ。

セイレーン探しに必死になり、浅瀬川に落っこちて、あなたが座礁するかもしれないので、気をつけてくれ。

 

加速する、アートというボケ。

橋をこえて、すぐ右側のエリアが、一番アート作品が多いエリアになっている。

壁に、たくさんの絵画が貼られた通りがあるので、そこに入って行けば、メインスポットに行けます。

そこを進むと、、、

レベルの高いストリートアート。

 

ボーリングの玉。。。。。。。。。。。。

 

ワラのオブジェ(この雑貨屋さんは普通にオシャレだった。)

 

金色の乳房の女性。。。

 

。。。巨根。。。。。

 

働くハリネズミ。

 

謎の生命体。。。

 

ギリギリ音の出るピアノ。

 

ピアノと、キリストっぽい人。

 

積まれた石と、進まない船。

布に覆われた建築物。

 

ストリート写真展。

 

紐のないくつ。。。。。

 

こんな感じで、時々ボケをかましてくれるエリアなのだが、普通にオシャレなので空気感を楽しみに行って欲しいです。

日本でいうところの、ヴィエンナーレや、芸術祭のような感じです。

 

冷静とボケのあいだ「ウジュピス共和国憲法」とは?

先ほどのエリアから、少し歩くと、壁一面にウジュピス共和国の憲法が貼られている通りがあります。

憲法は20カ国以上の言語に翻訳されており、色々な人が読めるようになっていますが、日本語はありませんでした。

全然読めないので、facabookページから見つけてきた訳を添付します。

ウジュピス共和国憲法(日本語訳)

1. 誰にもヴィルネーレのほとりに住む権利があり、そしてヴィルネーレ川には皆のそばを流れる権利がある。

2. 誰にもお湯と冬には暖房と瓦の屋根を有する権利がある。

3. 誰にも死を選ぶ権利があるが、決して義務ではない。

4. 誰にも間違いを犯す権利がある。 

5. 誰にも自分らしくいる権利がある。

6. 誰にも人を愛する権利がある。

7. 誰にも愛されない権利があるが、これは必須ではない。

8. 誰にも平凡に生き、知られない権利がある。

9. 誰にも怠けて何もしなくてもいい権利がある。

10. 誰にも猫を愛し、世話をする権利がある。

11. 誰にも、犬か人間のどちらかが死ぬまで、犬の世話をする権利がある。

12. 犬には犬である権利がある。

13. 猫には飼い主を愛する義務はないが、必要とされたら飼い主を助けなければいけない。

14. 誰にも時には義務に無自覚でいていい権利がある。 

15. 誰にも何かを疑う権利があるが、これも義務ではない。

16. 誰にも幸せになる権利がある。

17. 誰にも幸せにならない権利がある。

18. 誰にも口にしない権利がある。

19. 誰にも信念を持つ権利がある。

20. 誰にも暴力をふるう権利はない。

21. 誰にも人間の小ささと大きさを分かる権利がある。

22. 誰にも永遠を侵害する権利はない。

23. 誰にも分かる権利がある。

24. 誰にも何も理解しない権利がある。

25. 誰にもどの民族でいる権利がある。

26. 誰にも誕生日を祝う権利または、祝わない権利がある。

27. 誰もが自分の名前を覚える義務がある。

28. 誰でも持っているものを分け合うことができる。

29. 持っていないものは分け合わなくていい。

30. 誰にも親兄弟を持つ権利がある。

31. 誰にも自由でいる権利がある。

32. 誰もが自身の自由に責任を持つべきである。

33. 誰にも泣く権利がある。

34. 誰にも誤解される権利がある。

35. 誰にも他人に罪を着せる権利はない。

36. 誰にも個人として生きる権利がある。

37. 誰にも権利を持たない権利がある。

38. 誰にも恐れないでいる権利がある。

39. 勝つな。

40. やり返すな。

41. でも降参するな。

ウジュピス共和国Facebookページ参照

最後の、35番目あたりから、ウジュピス共和国の独立に至った時代背景が感じられますね。

 

リトアニア・ラトビア・エストニアのバルト三国は、1991年にソ連を独立し国連に加盟。

しかし、独立したものの市場経済はうまく機能せず、リトアニアは1998年アメリカ亡命まで、厳しい経済状況だった。

ウジュピス共和国のエリアは、労働階級の貧しい人やアーティストが住んで地域で、生活に苦しんでいた人々が、デモや芸術活動の延長線上から、この国が誕生したのだと思われます。

 

思ったよりも、マジメに独立宣言をしていたのかも知れませんね。

 

歴史に潜む、人々の想いを、思い描いて。

北欧っぽい淡い色使いの、綺麗な街並みに、オシャレなレストランや、ギャラリー、アーティストのシャップなどがある、普通の観光地という感じ。

郊外の廃墟の落書き以外には、あとは中心地のモニュメントがあるだけなので、1時間も掛からず、サクッと見てまわれます。

レストラン

 

カフェ

郊外の廃墟

10分も歩くと森の中

ただ、面白いもの探しに必死になりすぎて、私有地に閉じ込められたりしないように気をつけてくださいね。

このあたりの国は、屋外の門もオートロックで閉まることが多いので、気づいたら閉じ込められて、僕のようになります。

 

ボタンが小さすぎて見つからない。

見つけたが、いくら引っ張っても開かない扉。。。

 

海外だから、作りがガサツで、力づくで引かないとダメなのかな?

力づくて引っ張れば、隙間から出れそうだな。。

でも、マジでぶっ壊れそう。。。

ガッチャン!、、、、ガッチャン!、、、、、、、、ガッチャン!、ガッチャン!、、、、、、、、

 

そんな感じで10分ほど、扉と戦い気づきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうだ、押してみよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

徐々に、扉の隙間から、外の光が差し込んでくる。

 

その隙間から、外へ一歩を踏み出そうとした、瞬間、、、、

僕は、ウジュピス共和国の独立当時の人々の思いに気づいてしまった。

 

 

当時のウジュピスの人達も、傾き続ける国に、ただただ文句を言い続ける日々だったのだろう。

国に文句を言っても、失業は増えつつげ、どんどん不安が広がり自分の視界が狭くなっていく中で、ふと気づく。

 

「自分で国を作る」という、全く別なアプローチに。

そうすることで、彼らも、目の前の問題を解決していったのだろうな。。。

 

 

そんな歴史に潜む人々の想いと、羞恥心を胸にしまい、僕はホテルに戻りました。

 

 

 

今回も、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

面白いなと思ったら、シェアやフォローなど、よろしくお願いします。

ライター:コバヤシヨシトモ
最新記事をチェックしたい方は、SNSのフォローをお願いします!
●Facebook   ●Twitter   ●Instagram   ●note   ●VALU
仕事の、ご相談はこちらのページから、気軽にお問い合わせください。

関連記事一覧

  1. 世界,日本人宿,まとめ,一覧,アプリ,jinnilee,バックパッカー/
  2. アプリ,旅行,海外,旅,無料,英会話,翻訳,地図,飛行機,ホテル,バックパッカー,世界一周,
  3. 地図アプリ,旅,海外旅行,バックパッカー,観光,地図,マップミー,mapme1
  4. ルーマニア治安スリ情報ブカレスト
  5. アプリ,旅行,海外,旅,無料,英会話,翻訳,地図,飛行機,ホテル,バックパッカー,世界一周,

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP