くらしをつくる記事

【努力=辛いこと?】努力を続けるための、努力をしよう。

努力,辛い,続かない,報われない,嫌い,コツ,ポイント,効率よく

どうも。

旅する一人編集長のコバ(@lifeof11)です。

 

あなたは、「努力=辛いこと」そんな勘違いをしていませんか?

「努力したいけど、なかなか続かない。」

「いつも途中で、気持ちが折れてしまう。」

そんな、努力してもいつも気持ちに負けしてしまい悩んでいるあなたに、努力する上で大切なポイントを紹介します。

サクッと読んで、すぐ行動できるようにまとめましたので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

「努力=辛いこと」ではない

はじめに、知って欲しいことは、多くの人は「努力=辛いこと」と考えてしまい「辛い努力」を、とりあえず選んでしまいがちです。

しかし、これが、努力が続かない理由なのです。

マラソンで上位入賞したいから、とりあえず毎日走る。

ブログで稼ぎたいから、とりあえず毎日書く。

英会話を取得したいから、とりあえず毎日単語を勉強する。

どれも「基礎トレーニング」としては正解ですが、とりあえずの努力って、正直うまくいかないことばかりですよね。

そこで知って欲しいこと。本当に大切なのは、努力を続けられるように「考える努力」が大切なのです。

 

努力を続けるために、考える努力をしよう

努力を続けられるように「考える努力」をするとは?

堀江貴文さんの多動力 (NewsPicks Book)でも、書かれていましたが、努力を続けるためのポイントは一つで「ストレスがかからないように工夫する」ことが、大切になります。

細かく説明すると、努力が楽しくなる方法、効率化する方法、日常化する方法、負荷を増やすペースなど、ストレスが減る方法を、一つ一つ丁寧に考える努力が大切です。

 

特に「負荷を増やすペース」は重要ですね。

努力が続かない人は、はじめからクリアできない量、レベルを設定している場合が多いので、自分が楽しくレベルアップできるように、考えたり日々調整することが大切ですね。

マラソンなら、毎日タイムを計り、モチベーションが上がる曲のプレイリストを聞きながら、毎日夜に走るというルールを決め、友達も巻き込むともっと続きやすいでしょう。

ブログなら、慣れるまでは楽しく自分の書きたいことだけ書いていき、慣れてきたら集客を考え出して、ネタ切れしない方法を探してネタを準備しておき、記事もテンプレート作成など、少しずつレベルアップすると良いでしょう。

英会話なら、初めはゲーム感覚でできる英語勉強アプリで勉強を始め、慣れてきたら英会話教室や、外国人も住むシェアハウスに住んで、徐々にレベルアップしていくと、飽きずに続けられるでしょう。

こんな感じで、「ストレスを減らす方法を考える努力」が必要で、その方法が分からなければ、効率よく努力する方法を調べたり、勉強する努力をしましょう。

このように、努力を続けている人は、こういった考える努力を一つ一つ丁寧に行なっていたりやりながら考えて調整したりしているのです。

大切なのは、努力にハマり、楽しく努力が楽しくなるようにすることです!

そうすれば、どんな努力も続けれられ、次第に、努力が努力じゃなくなっていくのです!

 

努力が続かない人の多くは、頑張り屋さん

つまり、目を真っ赤にさせて、血反吐を吐きながら、血尿で便器を真っ赤に染め、辛いこと、嫌なことを我慢して頑張ることが、必ずしも努力とは限らないということです。

スポーツの世界でもスポーツ科学が進歩し、ある程度のレベルまでは効率よく成長でき、今だにうさぎ跳びを推奨してる人なんていませんよね?

考える努力をサボっている人は、努力のウサギ跳びをしているのかも。。。?

 

なので、努力の効率化には多くの時間を割くことが大切です!

 

そして「努力が続かず自分はダメな人間だ。。。」

そんなことを思ってる人の多くは、本当は努力家で頑張り屋さんなのです。

なので「あなたの努力を続ける」ためにも、少し止まって、考えてから動き始めると上手くいきますよ。そうすると、肩の荷も降りて楽しく、頑張れるはずです!

自分を信じて、努力を続けるために「ストレスがかからない努力」を考えていきましょう!

 

そういった努力の方法や、自分の価値を1万倍にする方法、効率よく生きる方法が、堀江貴文さんの多動力の中で紹介されてるので、気になる方は試し読みして見てはいかがでしょうか?

多動力
伝記/自叙伝, ブック, 健康/心と体, 自己啓発¥1,500堀江貴文

 

今回も、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

次回は、努力で報われる方法を、記事にしていきます。

SNSで、公開したら告知をしますので、シェアやフォローなど、よろしくお願いします。

ライター:コバヤシヨシトモ
最新記事をチェックしたい方は、SNSのフォローをお願いします!
●Facebook   ●Twitter   ●Instagram   ●note   ●VALU
仕事の、ご相談はこちらのページから、気軽にお問い合わせください。

関連記事一覧

  1. 海外,働き方,英語,仕事,オーストラリア,ワーホリ,農業,ファームステイ,世界一周

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP