くらしをつくる記事

polca成功の企画3パターン。企画力、共感力、リターンがポイントです!

polca,成功,コツ,ポイント,ノウハウ,ホームレス,支援金,リターン,お返し,画像加工,相場

どうも!

旅する一人編集長のコバ(@lifeof11)です。

 

「polcaで楽してお金を稼ぎたい!」そんな甘いことを考えてる、そこのあなた!

polcaは気軽にできるクラウドファンディングであるがゆえに、なんとなく初めて、全く集まらず赤っ恥をかくこともあるし、、、

「自分で稼げよ!」「乞食かよ!」なんて、ツッコミが入ることもしばしばです。

そんな失敗をしないために、成功する企画の立て方をまとめていきます!

 

僕の2回分の体験談と、成功者の分析、polcaおじさんを経験した視点などなど、踏まえてノウハウをまとめてみました。

それでは、早速いってみましょう!

 

成功する企画の3パターン

まずは、皆さんが気になる、polca成功の3パターンを紹介していきます。

  • おもしろ系polca
  • 共感系polca
  • リターン系polca

大きく分けると、3つの勝ちパターンがあり、「企画の面白さ」、「応援したくなる」、「リターンが人が欲しがるもの」となります。それぞれポイントも具体的にあげていきます!

 

おもしろ系polcaのポイント※2019.07.15追記

これは、ついついツッコミを入れてしまうが、「やった結果を見てみたい」「本当にそんなことをしたらどうなるんだ?」そんなことを思わせてしまうような、面白い企画のpolcaのことです。

 

まずは、下の3つをご覧ください。

あなたの夜のおともに焚き火を届けたい!!!

プロ飛バサレヤーとして海外に飛ばされたい!!!!!!!!!!

電車の中に忘れたスケボーが行き着いた町、葛飾区・高砂を堪能する旅をしたい!

 

「焚き火ってなんだよw」

「海外に飛ばされたいってマジかw」

「いやいや、普通に取りに行けよw」

といった感じで、ついついツッコミを入れたくなるタイトルですよね。

 

こういう風に、ツッコミどころを用意しておくと、見て貰いやすくなりますよね。

そうすると、次はクリックして中身を見てもらえます。そして、説明文で「企画の面白さ・実現性」を説得していきましょう。

あとは、最後に金額やリターンを見ますが、金額が300~500円程度ならリターンはなんでもいいです。

企画力の場合は「面白い事にチャレンジする人に投資」しているので、その報告が一番乗りターンになります。

 

この中だと、やはり3番目のるってぃさんの企画が、一番上手に設計されてますよね。

  1. 人の興味・共感するキーワードを盛り込む。
    「スケボー」「葛飾区」「高砂」など、好きな人なら気になってクリックするワードを、盛り込んでいますね。
  2. 企画の面白さ・実現性を訴える
    ページを開くとシンプルに「すこぶる腕の良いカメラマンを引き連れてコンテンツ化します。」と説得してれるので、葛飾区・高砂の住民や好きな人は、高確率で支援してくれるでしょう。

こういった感じで、企画の場合は、①興味を引く・面白いキーワード、②実現したら「面白いことが待ってること」を伝えること重要となります。

【おもしろ系polcaのポイント】
・ツッコミどころを用意する。
・共感ワードを盛り込む。
・企画の実現性をしっかり説明する。

 

共感系polcaのポイント※2019.07.15追記

共感系polcaで、理解しておかなければならない、一番のポイントがあります。それは、支援者は「polca企画者自身の、思いに共感したり、将来に投資」していることです。

なので、支援後のお礼、支援を依頼するときなど、ひとつひとつの行動を大切にしていかないと、支援を集めることは難しいでしょう。

ここが、まずは心構えとして一番重要です。

 

次に、企画を立てる時のポイントはこのようになります。

  1. polcaの「①支援金で何をする or 買う」「②支援後に何をしたいか?どうなるか?」を考えよう。
  2. 社会人は「③お金がない理由 or 集める理由」を明確にする。(ネガティブな理由は共感されやすいので書くことをオススメします。)
  3. 信用度を上げるために「④自分の経歴・実績、現状の説明」などを書きましょう。

 

僕自身も、polcaおじさんをしていた時に、支援をしてしまうのは、②説明がしっかり出来ており将来に期待・共感ができる人、④の自己紹介で共感ができる人、こういった人が一番支援してしまいます。

なので、自分のことを包み隠さず、自分の夢や思いを熱く語りましょう!

共感系polcaで、企画が上手いのは下記の3つですね。

【マルタで花束をプレゼントしたい!】

パートナーシップ制度を利用して新たな生活、並びに結婚式に近いものを挙げたいんです!

【みんなの支援で田舎モンをシリコンバレーへ連れてって!】

【共感系polcaのポイント】
・企画者自身の、思いに共感したり、将来に投資してくれてることを理解する。
・支援後に、何をしたいか?どうなりたいか?を明確にする。
・共感が大切なので、自分の経歴や、思いを包み隠さずぶつける!

 

MacBook購入系 polcaの攻略法

MacBook購入系のpolcaは、polcaでもっとも多いですが、このポイントを押さえておけば、かなり説得力が上がります!

 

学生polcaの攻略法

学生は、元々お金がないのと、将来に対する期待感が熱いので、この4点を抑えると企画の質が高くなります。

また、SNSから支援をお願いするときも、ポジティブに「やりたいこと」「その後のやりたいこと」を伝えると、よいでしょう!

 

社会人polcaの攻略法

社会人の場合は、お金がない理由、稼げない理由をしっかり伝えるとよいでしょう。

特に、熱量が低いものや、共感されにくい内容のpolcaは、たまに突っ込まれているので、必ず伝えてください!

 

リターン系polcaのポイント※2019.07.15追記

リターン系polcaの多くは、Twitterなどで自分のスキルやノウハウをpolcaを使って売っている人が多いです。

なので、インフルエンサーなら、SNSのセルフブランディングのアドバイス、デザイナーなら、個人のブログやHPなどのロゴデザイン。などの

  1. プロとしてやってる仕事を、気軽に提供する。
  2. 自分のスキルアップのために、安く提供する。

この2パターンが上手くいっています。

 

どちらにせよ、実績を画像やSNSで提示し、個人で拡散する能力がないと、支援者を集めるのが難しいです。

また、polcaのみではメッセージのやりとりが一手間かかるので、Twitterからの募集が基本的に思考しやすい傾向にあります。polcaの細い設定などは、こちらの記事をご覧ください。

【リターン系polcaのポイント】
・明確なスキルをSNSなどで提示する。
・Twitterなどから、自分で支援者を集める能力が必要。

 

polcaは企画を間違えると、自爆する。

これは、一番polcaで注意すべきことなのです。なぜかというと、、、

polcaは少額クラウドファンディングなので、正直「自分で稼げよ!」というツッコミが入るからです!

 

僕自身も「乞食かよ」と言われましたし、友達も「仕事しようよ」とツッコミが入りていました。

まず、このことを頭に入れていないと、友達以外のからの支援は難しく、内容次第では、友達からもツッコまれるでしょう。

なので、polcaは「面白さ」「共感」「リターン」を強くしないと、支援は難しいです。

 

さらに失敗例を上げると、こんな感じになります。

  • 熱意や面白みがない。(こうなると、自分で稼げと突っ込まれます。)
  • 悲壮感が強い。(ネガティブ過ぎる内容は拡散しない & 信用されない。
  • リターンがいらない物。(気軽さが重要なので、手間の掛かるリターンはNG。)

以上のことから、純粋に応援して貰える、面白い、共感できる企画が一番強いでしょう。

 

体験談① 身近な友達に向けたリターン系企画

1度目は、旅を開始して6ヶ月目にチャレンジしたのですが、結果をいうと3万円支援していただくことができました!

ちなみに、なぜチャレンジしたのかというと、、、

オーストラリア1ヶ月、アメリカ1ヶ月滞在したら、2ヶ月で60万弱が吹き飛んでしまい、1年を予定していた旅がスタート半年で終了の危機に陥ったからです。。。

 

そこで素直に「お金がない!仕事がない!みんな助けて!」という企画をpolcaで立ち上げて、「僕を1日使い倒せる券」をリターンに5000円~で販売。

その結果、5名から支援をいただき3万円を頂きました。その時のpolcaはこちら「お金ない!仕事ない!コバヤシヨシトモの世界一周を助けて! 」

 

リターンは主に、自分の得意なデザインやライティングの仕事などと、世界一周の旅情報提供など、頑張って、仕事としてを返しました。

やってみて気づいた、よかった点
良かったのは、リターンが具体的な仕事なので、お互いにWin-Winな関係になれたこと。明確にお返しができたのは、ただの無償の支援よりも、気軽なのでよかったです。

やってみて気づいた、失敗した点
逆に、金額高いのとリターンが特殊だったので「気軽に支援できない」「リターンがいらない」というハードルがあり、相談は来たが悩んだまま、忘れ去られてしまったのが、結構ありました。

 

体験談② SNS拡散を狙った企画系

これは、9ヶ月目の今現在資金が尽きかけている中で、どうにか旅を続けるために、考え出したアイディアです。

 

僕は、教育&幸福度が世界一のフィンランド、IT国家エストニアがある、北欧はどうしても行きたいが、物価の高さがどうしてもネックで悩んでいました。。。

そこで、もうホームレス生活をして、これ自体をpolcaの企画化しようと思いました!

 

この企画時に意識したのは、

  • 企画としての面白さ・キャッチーさ。
  • 拡散したくなるように、画像をキレイにまとめる。
  • 支援して貰いやすいように、支援金額を下げる。
  • リターンは貰って困らないものにする。

そして出来た今回のpolcaはこちら「北欧でホームレス生活がしたい」

記事を書いてる今現在、募集中の企画なので、また結果がわかり次第、やって気づいたことを追加していきます。

 

最後に、ポイントのおさらい

polcaは、気軽に少額のクラウドファンディングができるので、すごく便利ですが、少額ゆえに「自分で稼げよ!」って、ツッコミが入るのも事実。

なので、「企画の面白さ」、「共感される企画」、「リターンを充実させる」など、このどれかに当てハマることを重視し、企画を考えていきましょう!

また、本当に友達のみに依頼するのであれば、「正直にお金がないから助けて!」という正直な気持ちや思いを書くのが、一番いいでしょう。

 

その他の、polcaのノウハウは下記にまとめてあるので、ぜひ読んでみてくださいね。

【polca関連記事】
polca企画の具体的な作り方。企画のコツは?支援金の相場は?お返し・リターンは?
polca成功への道。SNS拡散と支援増加戦略を紹介!

polca (ポルカ)
ファイナンス, ライフスタイル無料

 

以上、polca企画の成功の3パターンの紹介でした!

今回も、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

面白いなと思ったら、シェアやフォローなど、よろしくお願いします。

ライター:コバヤシヨシトモ
世界を旅しながら、暮らし方、働き方 の情報発信収集や実験をしております。最新記事をチェックしたい方は、SNSのフォローをお願いします!
●Facebook   ●Twitter   ●Instagram   ●note   ●VALU

関連記事一覧

  1. 読書という荒野,レビュー,見城徹,書評,要約,評判,
  2. シェアハウス,シェアシティ,ライフハック,ソーシャルハック,ソーシャルデザイン,暮らし方,働き方001
  3. polca,成功,コツ,ポイント,ノウハウ,ホームレス,支援金,リターン,お返し,画像加工,相場
  4. イノベーション,あいさつ,生活習慣,働き方,暮らし方

コメント

PAGE TOP