くらしをつくる記事

「10年後の仕事図鑑」はAIとの共存方法を学び、子供の将来を決めるコンパスだった。

どうも。

旅する一人編集長のコバ(@lifeof11)です。

今回は、落合陽一さんと堀江貴文さんがコラボして作り上げた、10年後の仕事図鑑の紹介です。

この本は、AIによって仕事が奪われる未来、信用経済、未来の働き方について興味ある方にオススメの本ですが。。。

 

特に、子育て真っ最中の親御さんに読んでもらいたい!

「AIによって仕事が奪われるのは分かるが、子供の教育はどうすればいいの?」

そんな疑問を解消する、AIとの共存方法が見えてくる一冊になっています!

 

堀江貴文さん、落合陽一さんの紹介

念のため、お二人の紹介をざっくりすると。。。

堀江貴文さんは、多業家で有名で、幅広い業種に関しての知識をお持ちです。

そこで、経営者の目線でAIに奪われる仕事と、その時にどのように働けばいいのかを紹介してくれています。

 

また、落合陽一さんは、大学教授、アーティスト、経営者の顔も持つ方で、現在はAIの研究もしております。

その研究者としての視点からAIが社会でどのような仕事で役に立っていくのかを紹介してくれています。

 

それを、2人が対談形式で話をしていく本になっています。

そこで今回は、僕の心に響いたポイントと、全体のまとめをレビューしていきます。それでは早速いってみましょう!

 

「10年後の仕事図鑑」の5つの響きポイント

今回は、自分の心に響いたポイントと、その時に感じたこと、貼り付けていきます。

響きポイント①

響きポイント②

響きポイント③

響きポイント④

響きポイント⑤

※このツイートは投稿の一部です。こちらのリンクから、すべてご覧になれますのでご覧ください。(Twitter内のスレッドにまとめてあります。)

 

 

堀江貴文、落合洋一の考える、AI時代を生き抜く方法

全体を読んで、堀江貴文さん、落合陽一さんの話のポイントを、それぞれまとめるとこの様になります。

 

 

「10年後の仕事図鑑」の必見ポイント

この本で、一番読むべきポイントは、イラスト入りで50種類近くもの仕事のAIとの共存方法が紹介しているのはところは必見ですね。

それぞれの仕事を、イラストと「実際にどうなるのか?」「どの様にすればAIと共存できるのか?」そういったポイントが分かりやすく、1職種1ページにまとめられてるので、非常に分かりやすいです。

 

子供の将来を考える、コンパスにしよう

そして、このイラストなどを元に、お子さんや家族と一緒に「将来どういう仕事をしていきたいか?」「その為には、どんな事を学ぶべきか?」考えるためのコンパスになると思います。

そんな話をしていると、子供は想像力を働かせて、「将来どんな事をしたいか」話をしてくれるので、それにどんどんチャレンジさせましょう。

そうすれば、好きことにハマってどんどん遊びながら、学んでいくでしょう。それが、堀江貴文のいう「作業にハマる」「遊びを仕事にする」という考えなのでしょう。

そしたら、子供達は自然と、努力を遊びとして頑張ってくれるはずです。

そんな事を考えていたら、AI時代の到来が楽しみになって来そうですね。

10年後の仕事図鑑
ビジネス/マネー, ブック¥1,600堀江貴文 & 落合陽一

 

今回も、最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

面白いなと思ったら、シェアやフォローなど、よろしくお願いします!

ライター:コバヤシヨシトモ
世界を旅しながら、暮らし方、働き方 の情報発信収集や実験をしております。最新記事をチェックしたい方は、SNSのフォローをお願いします!
●Facebook   ●Twitter   ●Instagram   ●note   ●VALU

関連記事一覧

  1. 暮らし方、個性、アメリカ、コンプレックス、障害、海外生活、海外の暮らし
  2. polca,成功,コツ,ポイント,ノウハウ,ホームレス,支援金,リターン,お返し,画像加工,相場
  3. ホームレス,0円生活,ライフハック,ソーシャルハック,,暮らし方,アイディア,節約生活000
  4. 海外旅行,海外生活,旅,仕事,就職,転職

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 6月 30日
    トラックバック:life of.

PAGE TOP