くらしをつくる記事

【働き方のアイディア】日本でチップ要求制度のアパレルショップを作ったら面白いんじゃないか?

どうも!

旅する一人編集長のコバ(@lifeof11)です!

今回は、アパレル企業にも務め3ヶ月でやめてしまった僕が考える、ブラックなアパレルの販売を、ホワイトにする仕組みです。

そう!

タイトルにもある通り「チップ要求制度のアパレルショップ」です。その企画を紹介していきます。もし興味があれば、気軽にSNS等からご連絡ください。

アメリカのチップ文化

この、アイディアを思いつく前に、僕はこんな体験をしていました

 

アメリカでのピザ屋での一場面。。。

英国紳士の様なチェックのウールコートを来た、オシャレな男が、楽しげに会話をしていた。

会計のそして最後に、『ありがとう』と言って、ピザ屋の店員に、渡していた姿がカッコ良すぎて、印象に残っている。

 

その時に改めて

『チップは感謝の気持ちとして支払うものなんだなぁ。』

ということを実感した。

 

海外では、僕みたいに英語が下手な人は、普通にキレられるか、めちゃくちゃ嫌な顔もされるし、だからこそ僕も良い接客に対して、チップを払う。

僕の大好きな『感謝の対価としてお金を払う』行為だ。

それが、本人のモチベーションにも収入アップにも繋がるそういった目線で、アメリカではチップ文化が行われている。

好きな人はスキルを頑張って伸ばして、収入を増やせば良いし、頑張らない人は収入が増えない。

日本のアパレルショップ

日本のアパレルの販売は、会社が個人の売り上げに対して、〇〇以上稼いだら、○万円って、制度がある。

しかし、その追加ボーナスにたどり着くまで、多くの数年努力してスキルを磨く必要がある。その領域に達する前に諦めるか、接客業が嫌になってやめてしまう。

そこで思いついたのが、チップ要求型のアパレルショップ。

チップ要求制度のアパレルショップの仕組み

ここから先は、僕の理想論として読んで欲しい。(デザイナー目指して、会社を3ヶ月でやめた男のなので笑)

このショップでは、接客でお客さんを楽しませるのはもちろん、服のセレクトもその人に本当に合うものを提案できる様な、上質なサービスを目指す。

(当たり前だけど、チップを要求するので、ここに責任と自信を持って作る。)

 

『接客のレベルは上質なものを提供する代わり、チップを請求します。』

と宣言する事で、接客されたくない人は入ってこない。

 

また、美容室のように、入店前に接客されたいスタッフを指名できる仕組み導入。お客さんは、スタッフの顔写真、性格、趣味、好きなコーディネートなどから、接客されたい人を選び、接客を受ける。(もしかしたら、Web予約の方がいいかも。)

そうすることで、お互いに、接客の違和感をなくしたコミュニケーションが取れる。(正直、ここが販売員にとって最もストレスになる部分なので、そういったストレスは取り除きたい。)

  • 商品は全品1~10%オフ。割引分をチップとして、スタッフに渡せる。
  • それ以上チップを払う場合は、お客さんの実費とする。
  • 支払い時に、アンケート+チップ金額を設定をiPadとかに入力する。

仕組みの部分はこんな感じだ。

お客さん・スタッフのメリット

お客さんは、良いサービス、良い服を買えて大満足。その代わりアンケートに答えてもらう。

スタッフは、直接チップが入るし、自分の接客に対するアンケートを毎回貰えるので、スキルぐんぐん向上。しかも、接客を受けたくない人は来ないから、ストレスが少ない。

そして会社は、スタッフが頑張る分、売り上げ向上。ただし、チップの金額設定、接客時間の調整、様々なリスクを考慮が難しいところでもあるが。。。

 

こんな感じで、店作ったらメディアも絶対に取り上げられるはず!

今検索した限り、チップを要求するショップは日本には存在しないので、始めるなら今ですよ。

利用したいか?アンケートしてみた。

という事で、SNSを使いアンケートをとってみた。

 

絶対に接客されチップを要求されるお店に行く。54%

接客されたくないから、行かない46%

 

恐らく「ネガティブな意見を避けて答えない」人がいると思うので、行きたい人は半数前後になると思う。

しかし、正直4割行けば良いかなと思っていたが、それ以上の結果が出ただけでも十分だ。

 

AIによって、どんどん奪われるであろう、販売員の働き方としては、責任感は確かに重くなるが、圧倒的差別化が測れるだろう。

お金と時間があれば、実現したいが、僕にはまだまだ難しいのでオープンソースアイディアとしてお使いください。

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

面白いと思ったら、シェアお願いします!

もし興味があれば、気軽にSNS等からご連絡ください!

ライター:コバヤシヨシトモ
世界を旅しながら、暮らし方、働き方 の情報発信収集や実験をしております。最新記事をチェックしたい方は、SNSのフォローをお願いします!
●Facebook   ●Twitter   ●Instagram   ●note   ●VALU

関連記事一覧

  1. 海外,仕事,英語,フリーランス,ベンチャー,受注方法,コワーキングスペース,シェアオフィス,wework07
  2. #cakesコンテスト #箕輪編集室 #オンラインサロン #場づくり #コミュニティデザイン #コミュニケーションデザイン #革命のファンファーレ #キンコン西野 #箕輪 #余白デザイン #コンテンツデザイン #余白デザイン研究所
  3. SNS,フォロワーの増やし方,SNSユーザー層
  4. デザイナー,ブランディング,コピーライター,オススメ本,デザイン,課題解決,クリエイティブ,クリエーター,セミナー
  5. ファームステイ英語ワーホリ勉強アプリ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP