くらしをつくる記事

僕のやりたい、作りたいビジネスのまとめ。

働き方のアイディア,起業,ビジネスモデル,コワーキングスペース,シェアハウス,ソーシャルデザイン,

どうも。

旅する一人編集長のコバ(@lifeof11)です。

今回は、僕の将来やりたい、作りたいビジネスの話です。

 

僕は、大切な人達が、暮らしやすい、働きやすい社会を作りたい』と、日々マジメに考えています。

そして、その為には、コミュニケーション、人と人の繋がり、人の温かみを大切することが大切だと考えています。

そんな僕が、今までに考えてきた、やってみたいビジネスを、ここにまとめて行きます。

興味あれば、SNSなどから、気軽にご連絡ください。

 

共に暮らし、共に働き、人と人の繋がる場となる、シェアハウス

様々な、業種の人間が集まり、「共に暮らし、共に働き、人と人の繋がる場」となる様なシェアハウスを帰国後に計画中です。

俗にいう「リバ邸」のような、働くことや、面白い人たちが集まるシェアハウスを作りたいと企んでいます。

働くことが好きな人たちを集めて、一緒に暮らしながら、一緒に働ける場所を作り、さらにイベント開催を開いて人を集め、どんどんと人のとの繋がりが生まれ、拡張していく。。。。

そんなシェアハウス作りたいと考えています。

参考記事はこちら(これはシェアハウスを超えた、シェアシティ構想ですが。。。)

 

世界一ゆるいコワーキングスペース

コワーキングスペース,場づくり,働き方,フリーランス,24時間,宿泊可能

働くことの堅苦しさを全て無くした、ユルさ特化型のコワーキングスペース。

延々にだらだら仕事が出来ることをコンセプトに、友達の家のような、ゆるい24時間営業のコワーキングスペース。

そのゆるさが、気軽なコミュニケーションや雑談を生むことで、人と人の繋がり、新しい働き方が生まれるのではないかと、僕は考えています。

空間は、クッションだらけのエリアを作ることで、働きながら寝落ちも出来るようにしたり、シャワー室を完備したり、簡単な料理も作れるスペースも欲しいなと考えています。

働くことのストレスを最大限に無くしていくことが、このコワーキングの目標です。

 

なんならもう、改装工事中から、オープンしてリノベーション工事をしつつ、コワーキングスペースとして運営してやろうか?

そんなとも、考えてます。。。

参考記事はこちら

 

夢を実現するの為のWebサービス

これは、「夢」「やりたい事」があるけど一歩を踏み出せない人のための、Webサービス。

こういった人たちの特徴は、

「情報不足」「仲間不足」「資金不足」

の3つ問題を抱えています。

その不安から失敗を恐れて一歩が踏み出せていない。。。

なので、それら「3つの不足=不安」を解消する為のWebサービスを作りたい。

 

簡単に言うと、クラウドファンディング(=CF)にSNS機能を追加したものです。

 

  1. 夢追い人は、CFのように「〇〇をしたい!」とスレを立てて、様々な人からアドバイスを貰い「情報不足」を解消。
  2. フォローワー募集機能をつけて「仲間不足」を解消。どんどん話し合いと、仲間を集めることで、実現性を増していく。
  3. 最後に、CFに昇格させて「資金不足」を解消することで、夢追い人は、自分の「夢」や「やりたい事」を実現する事ができる。

 

こういったサービスが、作りたいのだが、、、

「アドバイスをくれる人」「仲間となる人物」

が重要なので、サービスの認知度や、信用性が圧倒的に必要である。

 

なので、正直、自分自身では実現性が低いので、そういった思いに共感してくれる、仲間を見つけていかないといけない。

いうなれば、堀江さん、家入さん、キンコン西野さんなどの、幅広いジャンルの人から信用のああつい人物の、協力や拡散が圧倒的に必要だ。

なんとも、程遠いビジネスモデルだが、日本人のチャレンジ精神を底上げできるビジネスだからこそ、一番作ってみたいサービスでもある。

 

コワーキングスペースを繋ぐWebサービス “いのばた会議”

暮らし方、個性、アメリカ、コンプレックス、障害、海外生活、海外の暮らし

細かい機能は考えていないが、、、コワーキングスペースの片隅に、大画面のテレビ電話を設置し、その場でテレビに話しかけると、別なコワーキングスペースにいる人とコミュニケーションが取れるサービス。

画面は上半身が映るくらい大きくし、スピーカーを設置することで、通りかかった人も気軽に話に参加できるのだ。

そこで気軽なコミュニケーションを取りつつ、遠くの友人に、自分の仲間を紹介したり雑談からアイディアが生まれることを目的に、考えたWebサービスです。

テレビ電話のハードルを下げて、気軽に人と人が繋がれるような、コミュニケーションデザインあ必要になる。

コミュニティ、場と場を繋ぐSNS

最近、シェアハウスはテーマを持った物件が多く、建築系シェアハウス、旅人系シェアハウス、プログラマー系シェアハウスなどがある。

それはまるで、「原宿=ファッション」、「築地=魚屋」といった感じで、だんだんコミュニティが町の様になって来ているのだ。

 

「魚が欲しいなら築地に行く」のと同様に、、、

「旅の仕事で困ったらなら、旅人系シェアハウス」へ遊びに行ったりする。

 

気軽に人と繋がりにいけるような、コミュニティを繋ぐSNSを作りたい。

そうなれば、友達になってから仕事ができるので、フラットな関係でストレスや妙な気遣いが減った働き方が出来ると考えている。

参考記事はこちら

 

「遊びを学びに変える」教育コミュニティ。

AI,子育て,教育,子供,奪われる,仕事,将来,怖い,コミュニティ,デザイン,場づくり,親子,ワークショップ,遊び,フィンランド

もし、自分の子供が大人になった時に、今の僕らのように、

「自分のやりたいことが見つからない。。。」 

「自分の得意なこと、好きなことが分からない。。。」

 

そんな、大人にならない為に、教育世界一のフィンランドを参考にした、「自分の個性を知り」「何にでもチャレンジできる柔軟性」を身につける

「遊びを学びに変える」教育コミュニティを、僕は作ってみたいのだ。

参考記事はこちら

 

 

フリーランス保育士とコワーキングスペース保育園

これは、やりたいと言うよりも、保育士問題について考えてたら、思いついたアイディアです。

 

保育士はフリーランスとして、子供を守り育てる業務に徹する。

保育園はコワーキングスペースのように、保育士へ場所貸しと、サポート業務に徹する。

 

業務とマネタイズを大きく分けることで、保育士にとって働きやすい環境を作り、保育の現場を改善できればを思い考えました。

正直、法律などは分からないですが、オープンソースなので、ご自由にお使いください。

参考記事はこちら

 

旅するコワーキングスペース

日中や夜に営業していない、飲食店の場所を借りて、コワーキングスペースとして貸し出す。

場所は、僕の気分次第で変わる。

マネタイズは、僕の利益の数パーセントを、店舗に支払う。原価0円のビジネスモデル。

アメリカの、コワーキングスペースのビジネスモデルの丸パクリだが、毎日別な場所でできれば、自分自身の「収入源」と「住む場所」の確保には使えると思う。

参考記事はこちら

思いつき次第、随時追加中!

今回も、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

また、新しいアイディアが出てきたら、追記していきます!

気になる方は、SNSで告知しますので、フォローをお願いします。

ライター:コバヤシヨシトモ
最新記事をチェックしたい方は、SNSのフォローをお願いします!
●Facebook   ●Twitter   ●Instagram   ●note   ●VALU
仕事の、ご相談はこちらのページから、気軽にお問い合わせください。

関連記事一覧

  1. SNS,フォロワーの増やし方,SNSユーザー層
  2. 働き方,職場環境,働き方改革,営業利益,,不動産価値
  3. 【マッハ書評】死ぬこと以外かすり傷|箕輪厚介|熱狂できるものが見つからない若者はこれを読め!
  4. タグを削除: ライフスタイル ライフスタイルタグを削除: ビジネス ビジネスタグを削除: 暮らし方のアイディア 暮らし方のアイディアタグを削除: 働き方のアイディア 働き方のアイディアタグを削除: 起業 起業タグを削除: 本の紹介 本の紹介タグを削除: フリーランス フリーランスタグを削除: 人生 人生タグを削除: 幸せ 幸せ
  5. シアトル,アマゾン,会社見学,企業訪問,amazon,go fresh,Spheres,観光,情報,企業戦略,アメリカ,米国
  6. 努力,辛い,続かない,報われない,嫌い,コツ,ポイント,効率よく

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP