くらしをつくる記事

【一流の思考を学ぶ】デザイン・ブランディング・コピーライティングのセンスを磨く。おすすめの本・セミナーまとめ。

デザイナー,ブランディング,コピーライター,オススメ本,デザイン,課題解決,クリエイティブ,クリエーター,セミナー

僕は会社員時代に、デザイン関係のHPや広告関係を任されていたが、デザイン関係の仕事を教えてくれる先輩どころか同僚もおらず、全部独学で勉強をしていました。

そんな時に、デザイン、ライティング、ブランディング方法などを、身に付ける為に読んだ、おすすめの本とセミナー、スキル習得方法のご紹介です。

 

まず始めに、本を読んだ後のスキル習得方法について。

当たり前ですが、、、、本を読んだだけでは、思考やテクニックは、ほとんど身につきません。

本で一流の思考とテクニックを学んだ上で、片手に資料を持ちつつ、デザインや企画を練ることで、圧倒的なスピード感で習得できます。

これを踏まえて上で、読書はしましょう! では早速、本の紹介へ!

デザイン・ブランディング本3選

デザインや、ブランディング、企画を練るのに参考になる書籍です。日本トップクラスのアートディレクターのみ選出してます。また「クリエイティブは仕事は時間が掛かるもの」そんな常識を打ち破る、スピード仕事術の紹介。

 

佐藤可士和の超整理術
自己啓発, ブック, 健康/心と体¥620佐藤可士和

ユニクロや楽天グループのグローバルブランド戦略や、キリンビール、セブン-イレブンジャパンなど大手企業との仕事から、今治タオルなどの地方ブランドのブランディングなどを得意としている方です。

●この本を読むと【課題解決のノウハウは全ての仕事に活用できる思考】が学べます。(ちなみに、僕は今だに持ち歩いています)

 

センスは知識からはじまる
ビジネス/マネー, ブック¥1,100水野学

くまモンのデザインで、有名なアートディレクターです。シンプルでモノの良さを最大限に引き立てるデザイン、ブランディングが得意な方です。また、特徴的なのがデザインを100〜1000パターン作る事でも有名で、「絶対にこれしかない」とお客さんを納得させるプレゼンをするそうです。

●この本を読むと【センスの磨き方、商品の良さを生かしたブランディング、デザインのノウハウ】が学べます。

 

400のプロジェクトを同時に進める 佐藤オオキのスピード仕事術
ビジネス/マネー, ブック, マネジメント/リーダーシップ¥1,100佐藤オオキ

クリエイティブな仕事をする人は、「時間が掛かる事」が悩みですよね?僕も、悩んでいましたが、この方の方法を実践すると、作業効率が数段上がります。クリエイティブな仕事をする人は、絶対に読むべき1冊です。(僕はこれをさらに進化させて活用しています。気になる方は、こちらをご覧ください。)

●この本を読むと【アプリを使った簡単スピード仕事術】が学べます。

 

コピー・ライティング本3選

プロのコピーライターを目指すのであれば、一流の人たちの作品の勝ちパターンを分析して理解する事が重要ですが、デザインのかたわらで、コピーのスキルが必要な場合は、基本的なキャッチコピーのマーケティング、公式を理解すれば、ある程度のレベルまで上がるかと思います。

 

※残念ながら、iBookには内容でした。

電通出身の大御所コピーライターの本で、実勢はもちろん多数ある方です。コピーライター歴30年の毒舌混じりのこの本のは読み応えもあるし、もちろんコピーライティングや、人をうご書く言葉の書き方が学べます。

●この本を読むと【マーケティングをした上での「売れるコピー」、「人を動かすコピー」】が学べます。

 

伝え方が9割
ビジネス/マネー, ブック, 参考図書, 外国語¥1,200佐々木圭一

112万部以上売れてる、コピーライター直伝の「伝え方」を学ぶ本です。著者は、新入社員時代、全くいいコピーが書けずボツを受けまくる日々で、悔しさから、「いいコピー」をいくつも読んで分析する事で、勝ちパターンを習得し、その具体的な方程式をこの本に集約させています。

●この本を読むと【「人を動かすコピー」を作る為の方程式】を学べます。

 

こちらは、コンテンツマーケティングの本です。僕は、この本を読んで、コンテンツマーケティングを行うようになってから、自分が思った通りのユーザーからの問い合わせを生み出すことが出来るようになりました。実績の話が多いので、ポイントを真似すれば簡単です。

●この本を読むと【BtoBのコンテンツマーケティングのテクニック】を学べます。

 

ビジネス本3選

最近の大堂が多いですが、読むべき本ばかりです。

 

ゼロ
自己啓発, ブック, 健康/心と体, ノンフィクション, 哲学/思想¥1,200堀江貴文

言わずと知れたホリエモンの、刑務所出所後に描かれた本です。世間の信用がセロになった、ホリエモンがどうやって、人から信用を積み上げてきたのか?また、幼少期〜企業までの経験から、自分の自信をゼロから作り上げる方法などが載っています。

●この本を読むと【自分自身の、自信、信用の積み上げ方】が学べます。

 

こちらも超有名人。「これを読まないと、これからの時代に生き遅れる。」そう思えるほど、これからの時代を生きるための「信用とお金」の話が満載です。

●この本を読むと【信用を集める方法、クラウドファンディングの攻略方法】が学べます。

 

人生の勝算
伝記/自叙伝, ブック¥1,100前田裕二

SHOWROOMという、生動画配信サービスの作った前田祐二さんの著書です。8歳で両親を亡くし、幼い頃から弾き語りをすることで、ビジネスの基本(どういう時に人はお金を払うのか?)などを学んだ経験が、人一倍ビジネスマンとしてのセンスを磨き上げてるように思えます。

●この本を読むと【成功する為の努力の仕方】が学べます。

 

その他、価値観を変える本3選

番外編で、あなたの思考変えてくれる、面白い本たちの紹介です。

 

独立国家のつくりかた
伝記/自叙伝, ブック, ノンフィクション, 社会科学, 政治/時事¥710坂口恭平

これは、究極のライフハック本です。僕が「社会の作り方」を考え出した頃に出会ったのですが、同じことを考えており、しかも実行に移していたので、非常に面白かったです。現代の場づくりの先をいくし思考ですが、いずれ、僕らは自分たちで社会を作ることを進めて行くと思います。その他「0円ハウス」も面白うそうですが、まだ読んでいません。

 

史上最強の哲学入門
哲学/思想, ブック, ノンフィクション, 参考図書¥790飲茶

これめちゃくちゃ面白いです。絵のインパクトもそうですが、哲学における延々のテーマ「真理」「国家」「神」「存在」を分かりやすく、面白く書いてあるので、ゲームの攻略本みたいな厚さですが、サクッと読めます。

 

最後に、進化論の本を紹介したかったのですが、名前が思い出せず、日本にあるので、後日追加します。

なぜ、進化論を進めるのかというと、人間関係における問題は、原始時代の生活や人間自体の特性を理解すれば、解決出来るものが多いのです。しかも、20ページの小さい本で簡単に読み終わるのでオススメです。

なぜ、男性は気遣いが苦手なのか?
=女性は言葉を喋れない、赤ちゃんを昔から育てているので、共感力が非常に高い。

なぜ、女性は権力に惹かれてしまうのか?
=現代の権力は、原始時代のケンカの強さと同じで、強いオスの遺伝子を求めてしまう。

なぜ、人は結婚という行為を始めたのか?
=これは、旧約聖書にも書かれるほど昔からある行為で、男女ともに「自分の子供を守るため」の契約です。男性は、魅力的な女性がいればそっちに行ってしまい女性は食事ができず死んでしまう。女性も、自分の男より権力の強いDANを残したいので、強い男の元へ行ってしますかもしれない。結局、間にいる子供を守る為の契約が始まりなのです。

などなど、そういった人間の本質を理解しておけば、物事簡単に決断できることばかりなので、何か人間に関わることで問題があれば、「原始時代はどうだったか?」考えると、本質が見えてきます。

おすすめのクリエイティブセミナー3選

僕は、出来るだけ効率よく学びたいのでセミナーにも行ってましたが、一流の人の話を聞くのも簡単なスキルアップの方法です。僕のお勧めは、アカデミーヒルズ六本木未来会議です。しかも両方安いです!

 

アカデミーヒルズは、ビジネス系、クリエイティブ系が多いです。金額は3000円〜30000円と幅がありますが、3000円が相場で十分いい話が聞けます。

六本木未来会議は、クリエイティブ系のみ。登壇者に関係なく行っていましたが、一流のクリエーターの思想や経験談は濃密な情報です。

また、僕は無料版しか言ってませんが、宣伝会議クリエイティブ系ではトップです。もちろん、金額、掛かる時間は掛かりますが、現役クリエーターと直接話せる機会や、長期の授業もあるので、お金に余裕のある方はおススメです。

 

そして、セミナーの知識を自分に落とし仕込む方法も紹介。

一番簡単なのは、セミナーの話をiPadなのでメモを取り、帰りに修正しまとめ、翌朝読み直していると、頭にかなり定着するので、オススメの習得方法です。

Appleのメモアプリなら、iPhoneにも同期されるので、話を忘れても職場や電車ですぐに確認し、テクニックを使いまくれます。

 

いかがでしたか?

僕のオススメ本とセミナー、それと勉強法の紹介でした。

また、新しいオススメ本があれば、追記していきます。その際はSNSで告知しますので、ぜひフォローをよろしくお願いします。

ライター:コバヤシヨシトモ
世界を旅しながら、暮らし方、働き方 の情報発信収集や実験をしております。最新記事をチェックしたい方は、SNSのフォローをお願いします!
●Facebook   ●Twitter   ●Instagram   ●note   ●VALU

関連記事一覧

  1. 保育園,保育士,不足,待機児童,フリーランス,コワーキングスペース,レンタルスペース,働き方のアイディア,働き方改革
  2. エストニア,電子国家,IT国家,ブロックチェーン,マイニング,政府アドバイザー,日本人,日下光,blockhive,経歴,評価,人物像
  3. シアトル,アマゾン,会社見学,企業訪問,amazon,go fresh,Spheres,観光,情報,企業戦略,アメリカ,米国
  4. 自分,就活,大学生,強み,弱み,好き,嫌い,得意,苦手,分からない,判断,見つける,方法,ない
  5. UNIQLO,ニューヨーク,ブランディング,デザイン,空間デザイン,観光情報,アメリカ,佐藤可士和,片山正通

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP