くらしをつくる記事

コバヤシヨシトモの、自己紹介と、将来やりたいこと

旅する一人編集長

コバヤシヨシトモ – Yoshitomo Kobayashi-

 

これまでの歩み

1988年5月
宮城県の田舎に生まれ、自然の中で遊んで育ってきました。

幼い頃は、知的障害者の姉や、様々な家庭の問題を抱えて暮らしてきました。その中で、「社会の幸せの定義では、自分は幸せになれない」そんなことを考えながら、幼少期を過ごしてきました。

2007年
高校卒業後、大学に進むも1年を待たずに中退。

その後、アパレルの専門学校に入学。そこで恩師と出会い『人生への希望』と『努力の大切さ』に気づき、20歳から人生を本気で生きることを決意。

 

2009年
専門学生時代は、上海万博の日本館のユニフォームデザインコンテストで大賞を受賞。その他アパレルのデザインコンテストでも受賞。

しかし、アパレル企業に就職するも会社のストレスで、軽度の鬱や、対人恐怖症になり、デザイナーになる前に挫折。

2012年
退職後は、一般企業に就職。

これまでの悔しさをバネに、デザイン、ブランディング、広告、Web、ライターなど、フリーとして生きていくためのスキルを独学で学びつつ、会社員として働く。

会社員時代、休日や夜は、個人でイベント開催や、デザイナーなど副業にこっそりチャレンジしつつ、5年間働いた後に、2017年9月に退社。

2017年
2017年10月から、『くらしをつくる』をテーマに世界一周を開始。旅をしながら、海外の暮らし方や働き方の取材や実験をして周り、『暮らしやすい働きやすい社会の作り方』を考えています。

旅の軌跡とメモはこちらから→(Googleマイプレイス)

 


これからの5年間でやりたい事。

2017~2018年
世界を旅しながら、『くらしをつくる』をテーマに、当サイトにて情報発信。

2018~2021年
帰国後は、日本のライフスタイルをアップデートすべく、様々な業種の人々が集まり『人と人が繋がり、共に働き、情報発信できる』シェアハウスを計画中。

その他、『ゆるさに特化したコワーキングスペース』、『シェアハウスを繋ぐSNS』、『遠くの人と “いのばた会議” が出来るWebサービス』、『夢を実現するWebサービス』など、人との繋がり・コミュニケーションに特化したサービス(詳しくはこちらをクリック』を作る事が目標です。

2022~
日本のビックイベントが終わり、1都市集中型のビジネススタイルから、好きな場所に暮らしリモートワークする時代が来ることを見据え、『暮ら方・働き方を楽しくするビジネス』を、作っていければと考えてます。

 


SNS等で、日々の活動を発信してます。

私は『大切な人達が、暮らしやすい、働きやすい社会を作る』ことが夢です。これからの時代は『コミュニケーション』『人との繋がり』『温かみのあるサービス』が重要だと考えています。私の夢・思いに共感して頂ける方は、気軽にフォローしてください。

●facebook   ●Instagram   ●Twitter   ●VALU

 

コバヤシヨシトモの仕事実績はこちら

仕事のお問合せはこちら

関連記事一覧

  1. 余白デザイン,コミュニティデザイン,コミュニケーションデザイン,オンラインサロン,余白デザイン,マズローの欲求5段階,承認欲求,自己実現の欲求,
  2. 働き方,職場環境,働き方改革,営業利益,,不動産価値
  3. エストニア,電子国家,IT国家,ブロックチェーン,マイニング,政府アドバイザー,日本人,日下光,blockhive,経歴,評価,人物像
  4. 海外,仕事,英語,フリーランス,ベンチャー,受注方法,コワーキングスペース,シェアオフィス,wework000
  5. エストニア,電子国家,IT国家,ブロックチェーン,マイニング,政府アドバイザー,日本人,日下光,blockhive,経歴,評価,人物像

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 5月 18日
    トラックバック:私の仕事 | life of.

PAGE TOP