くらしをつくる記事

【コラム】僕が『社会を作りたい』本当の理由。

ソーシャルハックソーシャルデザイン社会暮らし

坂口恭平さんの本を読み終えて、彼と使う言葉は違えど、目指す方向、やり方がすごく似ていて面白い。

その本の中で、彼は熊本に独立国家を作ったのだが(思想論としてだが)その理由が、

「自分が死なない為」

話している。彼は躁鬱という病を抱えているので、躁状態でハイテンションな時期と、鬱病と同じ鬱期が交互にやってくる人生を生きているのだ。

もちろん、鬱期は自殺の危険性がある。彼はそれを防止する為にも、独立国家を作り仲間に伝えて助けてもらって貰える環境を作ったそうだ。

ただ理解して頂きたいのが、もちろん自分の私利私欲が最優先ではなく、東日本大地震直後の原発に対する、国家の対応に信用出来ないので、福島の人達を受け入れる為に作ったのが、根本的な理由でもある。

僕は、仕事の回って来る環境。歳をとってから助け合える環境を作りたい。

僕の『社会を作りたい。』そう言ってる理由と、ことごとく似てくるので面白い。僕は、社会を作る事でみんなに仕事が回ってくる環境を作る事で、自分自身も食いっぱぐれない様にする為に、社会を村を作りたいなんてことを言っているのだ。

さらに彼は、社会や政府を変えるのは難しい。だから、無視して自分で作った方が早いと。。。

全く同感だ。しかも、ここまで本質的な考えが同じで、先にここまで作り上げてる人がいるとは思わなかった。

これはもう、帰ったら会って話を聞かなくちゃならないな。どうにか、会いに行こう!

そんなことを、急に思いコラムに書き残してます。

おまけ。坂口恭平さんの本の紹介

『独立国家のつくりかた』は、すでに読んだので、次は〇円ハウスかな?その次は、日本帰ったらモバイルハウスを作りたいので、最後の本を買うと思います。

※iBooksには、取り扱いがありませんでした。

プロフィール写真、正方形最新記事をチェックしたい方は、下記のフォローをお願いします。
●facebook   ●instagram:life of.   ●instagram:cova.84   ●twitter
最近、VALUも始めてみました。興味ある方はこちらもご覧下さい。僕の将来やりたい事なども書いてあります。
●コバヤシヨシトモ『僕らは社会を作れる』

関連記事一覧

  1. 社会問題タグを削除: ソーシャルデザイン ソーシャルデザインタグを削除: ソーシャルハック ソーシャルハックタグを削除: ライフスタイル ライフスタイルタグを削除: 暮らし方のアイディア 暮らし方のアイディアタグを削除: 社会は作れる 社会は作れるタグを削除: コミュニケーションデザイン コミュニケーションデザイン
  2. 暮らし方、個性、アメリカ、コンプレックス、障害、海外生活、海外の暮らし

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP