【英語弱者の海外ワーキン】仕事のストレスを減らすには、相手の理解が重要。

海外,働き方,英語,仕事,オーストラリア,ワーホリ

西オーストラリア州 ドニブルックでのファームステイ9日目。

今日は、苦手なジェフとフルーツピッキング(果物狩り)に行ってきた。

彼は、正直訛りがキツくて、ちょっとした事も聞き取れない。枕を顔面に押し付けて話しているか?と思うくらい聞き取りにくい。しかも、せっかちで、いつもせかせかと働く無口なおじさん。日本人だとしても、一番苦手なタイプだ。

そんな、悪口はさておき。日本でも悩む人の多い、【苦手な人、価値観の合わない人との働き方】をテーマで、記事を書いてみました。

相手の仕事の優先順位を理解する。

海外,働き方,英語,仕事,オーストラリア,ワーホリ

この日は、彼と、二人きりで半日も働く事になったので、機嫌を損ねないように、こんな事を考えた。

  (彼はどんな事を重視して、仕事を進めているのか?)

すぐに思いつくのが、【スピーディーに働く】まずはコレを意識し働く事にしてみた。(それは、遠くでもごもご話されても、聞き取れないのを防ぐ為でもあるが。。。)

そして、恐る恐るピッキングスタート

 

教えられれた通り、ジェントリー(紳士的に)にせかせかと積んでいく。そうすると、早速、、、

 『フルーツをボトボト箱に入れるな。痛むだろう。』

と、いつもの不機嫌そうな顔でおっしゃる。ほとんど、彼と同じ様に入れていたが、初心者の僕を信用していない為、気になって言ったのだと思う。

なので、先ほどの優先順位に【フルーツは丁寧に扱う】という事項を、最優先事項に追加。

 

今度は、フルーツの箱が一杯になったので、

  『箱を持って来てくれ。』

と言われ、せかせかと車に戻ったが途中で怒り出すジェフ。道の真ん中で仁王立でいつもの呆れ顔をしている。。。どうやら、『一杯になった箱を持って行って、新しい箱を持って来てくれ。』と言っていた様だった。

なので、【効率よく働く】という項目を【スピーディーに働く】の前追加した。

 

結果、1時間の仕事の中で、ジェフの仕事の優先順位がだいたい見えた。

 ①フルーツは丁寧に扱う。

 ②効率よく働く。

 ③スピーディーに働く。

この順番が彼の基本的な考え方の様だ。その後は、どうにか怒られずに仕事を終わらせる事が出来た。

苦手な人を理解する事が、仕事のストレスを減らす。

海外,働き方,英語,仕事,オーストラリア,ワーホリ,農業,ファームステイ,仕事の優先順位,相手の理解

多分、僕が英語をバリバリに話せていたら、ここまで相手の理解に力を入れてなかったと思う。それは、日本で働いていた時と似ている。何か言われても、上手い事が言えれば良いので、ここまで怒られはしない。

  『この時は、こんな事があって間違えた。』

  『あれは、あの人がこう言っていたので、やり方を変えた。』 

などなど、言い訳を無意識にしていただろう。そして、こういう対処を続けていくうちに、仕事で些細な失敗や修正を繰り返していき、お互いにストレスを溜め込む。そして、

  『うちの上司は古い人間で大変なんだよね~』

  『スピードを求めるくせに、変な所に細かいな~めんどくせ~』

と、赤提灯の灯る酒場で話をしていただろう。多分、これが自分自身の仕事の生産性を下げて、ストレスを増やす原因なのかと思う。だからこそ、

上司や相手の仕事の優先順位を理解する事は、大切だと思う。

海外働き方英語仕事オーストラリアワーホリ

日本でも、もっと相手の事を理解して働けば、どんなにストレスフリーだったのか。。。と、しみじみ考えながら帰る途中にジェフから、一言、

  『この仕事は、すごく簡単だろう。』

的な事を言われたが、訛りがキツくて何度も聞き返し。。。

結局、最後まで怒られてた。

英語でのコミュニケーションって難しいね。

 

■その他、今回のオーストラリアのファームステイの連載記事はこちらになります。

【英語弱者の海外ワーキン①】オーストラリアで働いて気がついた。海外で働く為に、必要なスキル。

【英語弱者の海外ワーキン③】働いて分かった必要なスキル3つ!おすすめ英語アプリの紹介!

プロフィール写真、正方形ライター:コバヤシヨシトモ
世界を旅しながら、暮らし方、働き方、お金の稼ぎ方 の情報発信や実験をしております。最新記事をチェックしたい方は、SNSのフォローをお願いします。
●facebook   ●twitter   ●instagram:life of.   ●VALU

関連記事一覧

  1. 働き方,職場環境,働き方改革,営業利益,,不動産価値
  2. UNIQLO,ニューヨーク,ブランディング,デザイン,空間デザイン,観光情報,アメリカ,佐藤可士和,片山正通
  3. エストニア,電子国家,IT国家,ブロックチェーン,マイニング,政府アドバイザー,日本人,日下光,blockhive,経歴,評価,人物像
PAGE TOP